シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カーネギーってすごくね?って話。

どーも。

wordpress勉強中のふみです。

いきなりなんですが、

昨日友人のけい(@Keeechan115)と

twitterで知り合った学生社長のむっさん

@realnet_yuyasan)と3時間ほど

お話をしました。僕は遅刻したので正確に言えば2時間45分です。

学生社長のむっさんは僕の知らないことをたくさん知っていて

とても刺激を受けました。twitterのアイコンアニメキャラだし顔出ししてないし

正直会うまで怖かったけれど、会ってみるととても面白い人でした。

むっさんを褒めるのはこれぐらいにして、

会話してて登場したおじさんがいました。

その名も・・・

カーネギー

デール・ブレッケンリッジ・カーネギー(Dale Breckenridge Carnegie:1922年頃までは「Carnagey」と表記)(1888年11月24日 – 1955年11月1日)は、アメリカの作家で教師にして、自己啓発、セールス、企業トレーニング、スピーチおよび対人スキルに関する各種コースの開発者。

引用:Wikipedia

みなさんは知っていますか?

僕は名前だけは知っていました。

むっさん「カーネギーはすごい」

けい「カーネギーはやばい」

僕は置いてけぼりにされました。

悔しくて悔しくてが頬を伝いました。

その後、落ち込んだまま説明会に行き、

そして気づいた時には本屋で一冊の本を手にしていました。

気づいたときには立ち読みをしていました。

そして読み終わり2つほど学んだので発信します。

怒らず寄り添う

もう少し違う感じだったとは思いますが自分なりの解釈です。例えば、誰かがミスをしたとき若しくは自分が思っている通りに相手が物事を進めているとき、直ぐに起こるのではなく、なぜそうしたのか聞いてみる。いきなり怒るのでは相手が委縮してしまう。ぜひとも僕の母親にこのことを伝えたい。

名前を覚える

当たり前のことであるが、人からの信頼を集めるにはこれが大事だと学んだ。僕は女性の名前はすぐ覚えるのだが、男性はなかなか覚えられない。反省しようと思った。

とりあえず漫画版をさらっと読んだだけでも

カーネギーの凄さが少しだけ分かった。

ちゃんとしたバージョンや青いやつも読みます。

ちゃんとしたバージョン

青いやつ

カーネギーはすごいやつだと分かったので、

カーネギーの話はここで終わりです。

続いては最近の僕の思うことを書きたいです。

僕には環境がいくつかあります。その環境ごとで色々感じています。主に挙げると3つ。

①友達

②インターン先

③ブロガー

①はよく飲みに行ったり、面白いことをしたり、リラックスできます。できます。

②の環境にこの前ちょっと疑問を感じました。

長期インターンなので毎回顔を合わせます。

色々話すのですが、就職に関する話がとても多いです。

みんな悩んでいます。

その就職の話になると僕は毎回違和感を感じます。

就職がゴールになってねー?と感じます。

自分の好きなことしたらいいじゃん!って思います。

お金と楽しさどっち優先する?って話題になったときはなんか悲しくなりました。

そんなわけで、③の環境にいると自分がワクワクできるというか、お互い高めあっていけるのでとても有意義です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。